ぐるぐる

モーニング娘。が大好き!

夏のハロコン!

夏のハロコンに参加してきました!

以下、印象に残ったグループごとの本当に簡単な感想!ネタバレもガンガンしてるのでお気をつけください〜。

 

 

つばきファクトリー

可愛かった。「笑って」の素晴らしさ、正統派アイドル感は異常です。これだよな〜アイドルって!って気持ちにさせてくれました。

「初恋サンライズ」はオールキャストだったのですが、ものすごく楽しかったです!つばきってほんとにいい曲持ってるな〜。そして最後のほう、「就活センセーション」できしもんのオーラにやられてしまったので、これからはつばきももっと応援していきます。ありがとう。大好きです。

 

こぶしファクトリー

「シャララ!やれるはずさ」のオタクのコール、ほんとに地球救えそうなほどカッコよかった。ものすごい熱がこもってた。鳥肌が立ったし、6人でのパフォーマンス自体がとにかく素晴らしくて、こぶしの底力みたいなのを感じました。れなこにはゆっくり休んでもらって、焦らず自分のペースで戻って、いつかまた7人の姿を見られたらいいなと思います。

このところ野村みなみちゃんのかわいさとパフォーマンスにやられまくっていて、こぶしのパフォーマンス中ほんとにずっと見てました。なにが好きって、あのかわいい声。そしてあんなに透き通った声も持ってるのに、ビー玉みたいにキラキラした瞳。もったいないことに、こぶしもつばきもノーマークだったわたしですが、これからはこの2つもしっかり応援していきたいと思います。完全に落ちました。ありがとう。みなみな、大好きだ!こぶしファクトリー最高!

 

カントリー・ガールズ

ありがとう。大好き。5人が出てきただけで涙が出てしまって、まぶしかった。MCのアシスタントとして梨沙ちゃんと舞ちゃんがいたこと、本当に嬉しかったです。というより、この2人がいないいままでのコンサートってどうやって成り立ってたかな…?って思っくらい2人の仕事ぶりは素晴らしかった。有能な梨沙ちゃんと無邪気な舞ちゃん、そしてまことさんが作り出すMCは無限の可能性を秘めていました。

兼任することが決まった三人について。

まずはやなみん。度肝を抜いてくれてありがとう。正直ここまでのものを見せつけられると、「寂しい」って気持ちと同時に「カントリーでもいつかこんな表情を見せてくれるといいな」って、そんな未来のことを楽しみにさせてくれました。ほんとうに、すごかった。わたしの知ってるやなみんはいなくて、「Juice=Juiceの新メンバー、梁川奈々美」がそこにいたんです。ここまで来るために彼女がどれだけの努力をしたのか、その完成を見れば誰だって分かる。なんか、大人だった。やなみんが。清楚で美人なお姉さんでした。はっとするほど白い肌に、黒髪が艶かしく揺れていて、他のお姉さんメンバーに引けを取らないほど美しかった。わたしの拙い概略ではお伝えできないので、やなみんのファンの方はほんと、絶対にハロコン見てください!ほんとにすごかった!やなみんの新しい一面を見られて、寂しさを感じると同時に「やなみんの未来」が明るく広大であることを実感させられるパフォーマンスでした。

つぎに、ふなちゃん。アンジュルムとしてのパフォーマンスでは、歌割りはなくダンスのみの参加でした。もちろんそれは当たり前といえば当たり前で、でも彼女のパフォーマンスを考えた時、やっぱりもったいないなぁ、なんて思ってしまって。わたし、ダンスで1番好きなのがタケちゃんとふなちゃんなんです。この2人、なんていうのかな、それほど体格がいいわけでもなく長い手足があるわけでもないのに、絶対に目を引かれるんです。メリハリ、というのかなんなのか、素人のわたしがとやかくいうのはおかしいですが、手足の使い方が好みで、とにかくこの2人のダンスが大好きなんですが、それと同時にわたしはふなちゃんの歌もほんとに大好きで。ふなちゃんは、自分のハスキーな低音の使い方をすごくよくわかった歌い方をしてる気がするんです。叫ぶような歌い方をする子はたくさんいるけど、彼女ほど自分の歌声がどのように相手に響くのかをわかった上でその歌い方ができる子は、なかなかいないと思う。魂の叫びというか…。うん、説明は難しいですけど。いまのハロプロのなかで、パフォーマンスを基準にして考えた場合1番はふなちゃんなくらいに大好きで。だからもっとふなちゃんの歌が聴きたかったなぁ、と思って入った夜公演。ありがとうございますごちそうさまでした。ものすっごい堪能できました。これだよ!これができるのはふなちゃんしかいないんだよ!これができちゃうのがふなちゃんなんだよ!どうだ!!!ってなったよね。うん。やっぱり大好きだ!この歌い方が、体の使い方が、ふなちゃんのとんでもない個性なんだなと改めて感じました。これからアンジュルムとしても活動するなかで、彼女の素晴らしい素質が、今よりもっと輝くことを願ってます。

最後、ちぃちゃん。大変だっただろうなぁ。でも馴染んでたなぁ。頑張ったんだろうなぁ。ってずっとまばたき我慢して見てました。センターに出て来ることも多くて、この子の人の目をかっさらえるオーラと顔立ちはほんとうに素晴らしいものだなと改めて。モーニングのカバー曲ではいつくか歌割りもあったのでよかったです。なんていうか、やっぱりちいちゃんには、人の目を引く愛くるしさが備わっているので、有無を言わさないそのかわいさが、モーニングのなかでもさらに活かされればいいなって思った。だってね、なかなかいないからねこんな子!貸してあげるのほんと惜しいんだからね、3人とも!って後ろ向きな自分が心の中で腕組みしながらドヤ顔してました。いやほんと、やっぱりカントリーのポテンシャルの高さ、5人とも素晴らしいって思えた。

そして、月並みですが。ほんとうに、3人ともお疲れさまでした!体調には気をつけてね!

 

カントリー・ガールズとして、5人の姿を見ることに心の中でものすごく怯えてる自分がいたのも事実です。会いたくないだとか、悲しくて涙が止まらないだとか、ついついマイナスなことだけを思い出して先に進めなかった自分も、確かにいました。

それでも、みんなはそこに5人で立っていて。確かに、大きな背中を追いかけることはもうできないけれど、5人で新しいスタートを切っていたんです。ラストの2曲中、「リズムが呼んでいるぞ」が流れたときは、もう、ほんとに涙がでた。大好き!大好きだ!って止まらなかった。幸せだったなぁ。ももち先輩から教えを受けた5人にしかない、物事をやりきる度胸が好き。意志の強さが大好き。「リズムが呼んでいるぞ」でそれぞれのリズムパートを見て、ここが他と違うとこだよ!好きだよ好きなんだよそういうところがさ!って感じました。ハロコンでしか5人の姿を見ることはできなくなってしまったけど、でもカントリー・ガールズは絶対にそこにあるって、梨沙ちゃんの言葉は嘘じゃないって、そう思えた。これほどの幸福感を味わわせてくれるのが、ももち先輩が残してくれたカントリー・ガールズというグループなんです。胸を張って、わたしはこれからもみんなのことを精一杯応援していくよ!ありがとう、大好きだ!

 

モーニング娘。

まずね、言いたいことはね、「あかねちんはーちん最高だよ大好きだ!」ってこと!ほんとね、もうびっくりした!あかねちんがマイクを握ったとき、膝にものすごい力が入ったし、はーちんの緊張した表情とともにあの澄んだ歌声が聞こえたとき、なんかね、涙出たよ。いいところ貰えたんだなぁ成長してるんだなぁ好きだなぁって曲中ずっと考えてた。2人の声が大好きなわたしにとってこんなに嬉しいことはありません。序列の厳しいこのグループの中で、まだまだ若い12期の2人がこんなおいしい歌割りをもらってくれたこと。明るい未来の予感しかしなかった。そしてね、あかねちんのボブほんっとにかわいい!!!びっくりした!!ビジョンに抜かれた時とかかわいすぎて倒れそうだったよ!!

最後に。工藤遥ちゃんにとって、大阪での最後のハロコンでした。思うことはいっぱいあって、でも言いたいことは1つだけです。大好き。世界で一番大好きだ。どこにいても、どんなダンスでも、端々に工藤遥ちゃんらしさが光ってて、わたしの中でたった1人、世界で一番な女の子なんです。最後の曲、ソロであんなにも綺麗な歌声を届けてくれて、心が震えたよ。わたし、丁寧に言葉を紡いで歌う子がほんとに大好きで。舞ちゃんもふなちゃんもみなみなもあかねちんもはーちんも、そしてハルちゃんも、それぞれに個性的な丁寧さがすごく好きなんだ。ハルちゃんの歌い方はその筆頭。アイドルとして、彼女のそんな歌声を聴ける機会ははもう少ししか残っていないけど、その残された時間を何やらも大切にしようと思います。

 

 

 

楽しくて、ちょっと切なくて、そして最高でした!少しでも迷ってる方、迷うくらいなら行っちゃいましょう!後悔は絶対しません!絶対です!

とくに、カントリーが大好きな方。後ろ向きな気持ちは全部、5人がパワーで吹き飛ばしてくれます。信じるものは、5人の気持ちだけ。他に何も信じられなくても、嘘ひとつない彼女たちの「今」を見られるのは、今しかないからね!

 

ほんとうに楽しかったです。みんなありがとう!

誰一人欠けることなく、みんなが元気に笑って最後を迎えられますように。