ぐるぐる

モーニング娘。が大好き!

いつの日か。

わけわかんないもう知らないついてけないや、っていう投げやりな気持ち。いっそ初めからみんなのことなんて知らなければ、好きになんてならなきゃよかったっていう弱い気持ち。

……あぁ、でも、それでも、宝石のようにステージで輝くカントリー・ガールズのことが、やっぱり愛おしくてたまらない、どうしたってあのキラキラをもう一度見たいと願ってしまう、途方も無い気持ち。

 

 

まとまらなくて、ころころ気持ちが変わってて、ほんとに情緒不安定で、なんかもうカントリー・ガールズを見るのがとても怖くなってしまうくらいには、心が折れてしまいそう。

 

 

でもね。決めたの!わたし、決めてやったんだ!

 

 

みんなを応援することに心が折れそうになって、やめたくなって、怖くなったとき。気持ちの抑えが効かなくなって、投げやりな気持ちに支配されそうになったとき。

 

 

そんなときは、船木結ちゃんのこのブログを読んで、わたしは、遠い大きな夢を見ることにした。

 

 

 

 

初めてCDをリリース出来たのも
初めてメンバーカラーが出来たのも
初めてライブツアーが出来たのも
初めて握手会をしたのも
初めて舞台に挑戦したのも
初めてテレビ収録をしたのも
初めてイベントをしたのも

 

全部カントリー・ガールズだから
カントリー・ガールズとして
初めての大きなステージも経験したいんです!

 
だから絶対に諦めません。

 

http://ameblo.jp/countrygirls/entry-12287234706.html

船木結 6月26日のブログより)

 

 

諦めないんだね。ふなちゃんは、諦めなんてしないんだね。

どれだけ大変でも、どれだけ険しい道のりでも、どれだけ無謀だと思われることだとしても。

ふなちゃんが、はっきりとわたしたちに対して、カントリー・ガールズとして大きな舞台に立つことを諦めないって言ってくれた。それなら、もう、わたしにできることは決まってる。

 

 

いっぱい働くよ。無駄遣いはしない。リリースする楽曲を楽しみにしながらがんばるよ。そして、なにより、ハロコンで5人のカントリー・ガールズに会える時間を大切にするね。

 

 絶対に、諦めないよ。みんなが頑張ることに疲れて、足を止めてしまうまで。

心の奥底ではまだ受け入れられてないから、文句を言ってしまう時もあると思うし、情けないことに泣いて駄々をこねて、『やっぱり単独コンサートをしてくれるカントリー・ガールズがよかった』なんて今更なことを言ってしまうかもしれない。

 

でも、それでも、わたしは決めたよ。決めたんだよ。

最後には、『みんなが大好き』って気持ちをいちばん大切にすること。忘れないこと。みんなが頑張ってる日々を、誰よりも愛すること。

 

 

カントリー・ガールズを応援することが、わたしの幸せだもん。

 

 

 

ふなちゃん、ありがとう。ちゃんと思い出させてくれて、ほんとうにありがとう。

 

わたしは、カントリー・ガールズが大好き。

 

 

新しい夢を胸に抱いて。そしていつの日か、その夢が本当になる瞬間を、この目で見届けるまで。

 

 

ぜったいに絶対に、諦めたりなんかもうしない。