ぐるぐる

モーニング娘。が大好き!

愛だけを込めて今のモーニング娘。を紹介してみる。(小田さくらちゃん)

 

 

 

愛だけを込めて今のモーニング娘。を紹介してみる。第5弾〜〜!!!

 

そろそろ折り返し!いや違うな、まだまだもう少しか!でもがんばるよ〜〜!!

 

 

小田 さくら(おだ さくら)

  • 1999年3月12日生まれ
  • 出身地 『神奈川県』
  • メンバーカラー 『ラベンダー』
  • ニックネーム 『おだちゃん』

 

f:id:bkinako:20170618205256j:image

f:id:bkinako:20170618205259j:image

 

 

 

①歌姫

小田ちゃんは、『スッピン歌姫オーディション』を受け、7,000人の中からたった1人だけ選ばれた、世界にたった1人しかいない11期メンバー。名前からしてわかるように、とにかく歌の上手い子を探し出すために開かれ、そしてつんく♂さんによって見つけ出された歌姫というのが、他ならぬこの小田ちゃんなのです。歌姫、その部分に関しては、言葉で伝えるよりもやっぱり見て感じて欲しい。うん、わたしなんかの語彙力じゃ、彼女の歌うために生まれてきたような、歌うことが使命のような、その感じは伝えられないや。というわけで、これを見てね。

 

(特に見てほしいのは6:40〜!)

 

うますぎて涙が止まらない。加入してもいない段階からこんなに歌えてしまうと、ボイトレとか本格的なトレーニングをした場合、行き着く先の未来にいる小田ちゃんは、もしかして神のような存在になっているのでは……?とこのとき誰もが思ったよ。その歌声に誰しもが夢を見てしまうほどに、小田ちゃんの歌声には人の心を突き動かすものがあった。ただ単に、音程がちゃんとあってるのか、リズムがずれていないとか、なんかもうそういう巧さじゃないよね。単純に、『ああ、もっと歌って欲しいなぁ。もっと歌声聴きたいなぁ』って、そんな風に思わせてくれるんだ。すごいよね。オーディションのタイトル『歌姫』と小田ちゃんがぴったり合いすぎて、逆に怖いくらいだもん。小田ちゃんも研修生経験メンバーなんだけど、小田ちゃんの場合、歌が上手いという個性があまりにも輝きすぎて、研修生を経験したとかしてないとか、そういう下積みみたいな部分を忘れそうになるなぁ。

 

 

f:id:bkinako:20170618205335j:image

 

そんな小田ちゃん、1人加入ということをメンバーにいじられることもしばしばだけど、1人加入であった理由はただ1つ。小田ちゃんの歌がうますぎたから。『歌姫』って言葉通り、歌を愛して歌に愛された人間なんて、世の中探しても滅多にいないもんね。でも小田ちゃんは、その素晴らしい個性ゆえに1人でモーニング娘。に加入しなければならないという運命も受け入れなくちゃいけなかった。先輩の9期や10期が4人だったことに対して、たった1人でグループに加入しなければならなかった1人加入の辛さや大変さは、小田ちゃんにしかわからない。悩みとか辛いこととか、先輩や後輩には打ち明けられなかったこと、山のようにたくさんあっただろうな。だって小田ちゃんには、弱音を言える相手が1人もいないんだから。どのメンバーからも『小田ちゃんはほんとに手がかからなかったから、後輩って気があんまりしなかったよ。最初から、すごくなんでもできたから』ってよく言われてるんだけど、それは小田ちゃんが頑張ることをたくさん積み重ねたからだよね。もともとのしなやかで大人っぽい性格と、器用になんでもこなせて、先輩には甘えて後輩は甘やかせるスーパースキルを持っていたから、それだけじゃない。1人加入ゆえの逆らえない孤独と戦いながら、とにかくひたすら上を向いて頑張り続けた結果だと思う。『努力してる人が好き』って、以前雑誌で語っていたけど、わたしも努力を絶えずし続けている小田ちゃんのこと、ほんとうに大好きだよ。

 

 

②尽きることのない向上心

 何度も言ってる通り、小田ちゃんは加入当初からずば抜けて歌がうまかった。それでも小田ちゃんは、進化しようとする歩みを決して止めたりしないんだ。どれだけの賞賛を浴びようとぜったいに驕らず、ずーっと上だけを見続けてるの。ただ、歌が上手くなりたい。自分の歌をたくさんの人に届けたい。その思いだけを持って活動を続けてるんだ。わたしたちの心に響く彼女のしなやかな歌声は、尽きない向上心ゆえに日々成長し続けてる。いつ聞いても、『また上手くなったなぁ』って思えるの。モーニング娘。に加入してから、『アイドルになったんだから可愛くなくちゃ!』ってお休みの日もがんばってもお化粧の練習をしてた小田ちゃん。今ではメイクも自撮りのプロフェッショナル並みにとっても上手だよ。

 

f:id:bkinako:20170618205408j:image

 

いつの時代の小田ちゃんも可愛いのは、彼女が毎日努力を怠ることなく、『人に見られる』ということに対して高い意識を持ち続けた証拠。小田ちゃんのそんな向上心は、きっと永遠に尽きることなんてないって思うよ。小田ちゃんの底なしの向上心は、アイドルとしての魂そのものなんだ!

 

 

座右の銘【続ける】

これでこそ小田ちゃん。もうね、知ってた!って感じだなあ。続けてるから、こんなに成果が出てるんだもんね。すごいよね。

 わたしはやっぱり、小田ちゃんに同期がいないことが気にかかってしまって、大丈夫かなぁ上手くガス抜きできてるかなぁって余計なことを考えてしまう時がある。でもね。ファンからの『将来の夢はなんですか』という質問に対して、ブログでこう答えてたんだ。

 

 

f:id:bkinako:20170618204511j:image

http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12256903604.html?frm=theme
(2017年3月16日のブログより)

 

これを見たら、安心したよ。小田ちゃんの毎日は、楽しくて明るくて、同期がいないなんていうちっぽけな悩みに支配されないくらい輝きに満ちてるんだね。モーニング娘。というグループのみんなと、将来もずっといられることが夢である小田ちゃんの毎日が、寂しさで溢れてるはずないもんね。こんな風に思ってしまうなんて、メンバーのこと信じてないみたいだったよね。みんな、ほんとうにごめんよ。どんなしんどいことだって、笑顔で乗り越えて『みんなが大好き』って言える小田ちゃんの、美しい心と歌声がある限り、モーニング娘。はどこまでも輝き続けるの!

 

 f:id:bkinako:20170618205541j:image