ぐるぐる

モーニング娘。が大好き!

愛だけを込めて今のモーニング娘。を紹介してみる。(尾形春水ちゃん)

 

 

 

愛だけを込めて今のモーニング娘。を紹介してみる。第4段!

 

 

 

尾形 春水(おがた はるな)

  • 1999年2月15日生まれ
  • 出身地 『大阪府
  • メンバーカラー 『シーブルー』
  •  ニックネーム 『はーちん』

 

 f:id:bkinako:20170616224348j:image

 

f:id:bkinako:20170616224501j:image

 

 

①色白美人な大阪人

見た目からもお察しいただけると思うんですが、この白さ、美しさ、そして輝き……!なにこれわたしと同じ人間なのかな?光って見えるけど発光してるのかな?と思ってしまうほどの清廉さ。はーちんにしか無い唯一無二の輝きだよ。

 

 f:id:bkinako:20170616232922j:image

 

だがしかし!話し始めると流石の大阪人、相手が同期であろうが先輩でろうが、的確にすばやくツッコみを入れ、なんなく笑いをかっさらうんだ。変顔だって、事務所NGが出てしまうくらい本格的にすごいレベルまでやっちゃうの。清純なこの見た目と、コミカルなその中身のギャップに一度ハマると抜け出せないよ。

 

大阪弁だけど、声質が透明でとっても柔らかいからキツく聞こえたりしないし、個人的にはーちんの声が本当に好きなので、はーちんの話している声をBGMにして眠ったら気持ち良いだろうなぁっていつも思ってる。ラジオで是非堪能してみて。とっても心地良い、そよ風みたいな声だから。

 

 

②シーブルーな心

飽き性を自称してるはーちん。でも特技のフィギュアスケートは、モーニング娘。に加入するまでなんと約10年間も続けていて、大好きなことは一途にずっと続けられる子なんだ。自分がフィギュアスケートを続けられたのは両親の支えがあったからだってしっかり自分の言葉でブログに綴っていたときは、ブログを見て涙が出たなぁ。

 

 

 

 f:id:bkinako:20170616224043j:image

f:id:bkinako:20170616224050j:image

 

http://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12241786312.html?frm=theme

(2017年1月26日のブログより)

 

このブログが書かれてたのは、ちょうどはーちんがインフルエンザでコンサートをお休みしなくちゃいけなかったすぐ後で。真面目で周りの目を気にしすぎちゃうはーちんのことだから、直接的な言葉で言ったりしなかったけど、きっとすっごく悔しくて悩んだんだろうな。アイドルとは無縁な、フィギュアスケートが中心の生活を10年も続けていたはーちんにとって、新しく踏み出したアイドルという道に迷ってしまいそうになっていたのかもしれない。お父さんとお母さんに大切に愛されて育ってきたはーちんだからこそ、ちょっと脆くて壊れてしまいそうな、どこか儚い空気を纏ってるんだ。大丈夫、はーちんははーちんらしく、あなたの思うアイドル像を貫いていってほしいよって言いたくなるの。わたしも、はーちんの決めてくれたアイドルという道を、全力で応援してるからね。

 

 

f:id:bkinako:20170616230411j:image

 

http://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12269568199.html?frm=theme

(2017年4月27日のブログより)

 

このブログが書かれたとき、ちょうどハロー!プロジェクトYouTube配信動画の内容の一部に、はーちんと羽賀朱音ちゃんのドキュメンタリーが組まれてた。内容としては、ダンス経験の豊富な新メンバー、加賀楓ちゃんと横山玲奈ちゃんが加入したことを受け、モーニング娘。全体のスキルアップを図るために、2人に焦点を当ててダンスの特別レッスンを受けてもらうというもの。……やっぱり、最初はわたしも思ったよね。なんで新メンバーじゃなくて、2年も先輩なはーちんと羽賀朱音ちゃんが、こんな特別レッスンを受けてるの?まるで、新メンバーよりも2人の方が、グループの求めてるスキルをクリアしてないって、そう言われた気がしたから。わたしがそう思うくらいだから、当の本人たちはもっと悩んだと思う。なんで?って、叫びたかったと思う。でも2人は、もちろんそんな弱音も愚痴も文句も言わず、ただひたすら練習に打ち込んで、ステージではいつも笑顔を見せてくれた。笑っててくれた。がんばってないなんて、口が裂けても言えないよ。だって、『がんばる』って、いったい誰が評価するものなの?どんな物差しで測れば分かるものなの?結果が出なければ、それは『がんばってない』ってことと一緒なの?わたしは、そうじゃないって思う。だからこそ、アイドルのみんなを応援してるんだよ。たとえ結果が出なくたって、がんばってもすぐに上手くならなくたって、悔しさや歯がゆさを押し殺し、それでも涙を必死にこらえて笑いながら、努力の影なんて全く隠しながら、『コンサートに来てくれてありがとう!』って笑ってくれるみんなのことが、わたしは大好きなの。

 

f:id:bkinako:20170616224912j:image

 

はーちんは特に、どうしても周りの目を気にしてしまう子だから、もしかしたら心無い言葉にのみこまれて自分に自信を持てなくなっちゃうことがあるのかもしれない。はーちんのメンバーカラーのシーブルー、そんなはーちんの内面を表す色のようで、この世界にシーブルーを自分の色って言っていいのは、見た目も中身もシーブルーなはーちんだけだって思うの。シーブルーなはーちんの心が曇りそうになったとき、『どんなはーちんだって愛してるから!』っていう気持ちが、はーちんに届けばいいなって願ってる。

 

  

座右の銘 【不撓不屈】

見た目に似合わず、なかなかかっこいい座右の銘だよね。フィギュアスケートを10年続けたその根性を思うと、この座右の銘があったからこその10年なのかな。でも、気負いすぎてしまうはーちんのことを思うと心配で心配でたまらなくなるので、この座右の銘もたまには忘れて心を解放してあげる日があればいいのにって、わがままなわたしは考えてしまうんだ。ごめんね。……いや待って。でも、うん、そうだね!はーちんが決めた道だもんね!はーちんが決めた座右の銘だもんね!やっぱり前言撤回する!この座右の銘、はーちんにぴったりだし、どんな困難にもくじけないはーちんのことを、わたしは全力で愛しているよ!

 

f:id:bkinako:20170616233823j:image